« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »

ビジネスパーソンにこそ鍼灸を

Images 鍼灸院は、鍼灸を受けられるところです。 


鍼灸の効果には、
「治療」「未病治」の2つがありまして、何某かの疾患のために日常生活に支障をきたしている場合には「鍼灸による治療」を。 とりたてて疾患はないんだけれどちょっと本調子ではない場合には「鍼灸によるケア」を実感していただいているところです。


「治癒」という概念を持っている日本では、実際のところ治療とケアは同時に行われることが多いので、病院とは違って積極的に通院なさる方々が多いのです。 医療という枠組みのなかにあって、このあたりの立ち位置の違いが興味深いでしょう?


「鍼灸は年寄がいくところだ」という感覚こそ古くって、欧米や東京などでは年齢や性別に関わらず、自身のコンディショニングのために鍼灸院へ通われている方が多いものです。

 
 当院のクライアントにも、昼も夜もないほどに仕事をし続けている方がいらっしゃいます。 誰もがしっているメジャー企業を支えている実働部隊のTOPですから、プレッシャーも相当のモノです。 そんな方が鍼療を受けられた後に、いつも名言(?)を深~い溜息と共に呟いてくださいます。


「もう、仕事したくな~い」
「とろけそう・・・」
「このまま地球がなくなっちゃえばいいのに」

マッサージや指圧で感じる心地よさとは違って、夢うつつな浮遊感があります。 にも拘らず、一気に深い眠りを体感することができるという、なんとも不思議な経験です。
「日常の疲れをリセットするのには、やっぱり鍼灸だね!!」


【鍼灸Meridian烏丸】

« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »