« 2014年10月 | トップページ | 2016年2月 »

日本の伝統を伝える、日本の鍼灸。

Acupuncture_2
一年を通して、京都が観光客で最もにぎわうのが秋。

「世界で一番訪れたい街」アワードで2年連続1位を獲得したこともあって、
京都市内は平日でも大渋滞です(^^;)

海外からの渡航者は、今でも日本文化が生きている街だからこそ、京都を訪れるわけです。
この街のすべてに、伝統が息づいている。



興味深いことに、特にアメリカ西海岸エリアとフランスから来日された観光客の方々は、鍼灸を日本の伝統として認識していらっしゃいます。

ですから、「京都に来たからには、ぜひ鍼灸を体験してみたかった」と仰られるのです(^^)
もちろん、彼らの反応はいつも「Very Good !!」



1本の鍼を刺すまでの行程は穏やかで、ツボを探る手は心地よく、これぞ日本の繊細な技術。 約180ヶ国で行われている鍼灸の中でも、日本の技術は群を抜いて優しいんです。

医療を通して「おもてなし」や「いたわり」が伝わるのも、嬉しいハナシです。

鍼灸Meridian烏丸

女性が自身でキレイになる

Dsc_0211_1 日本の待合室といえば、『女性自身』。

御堅い銀行、不安いっぱいな病院、ちょっと息抜きする美容院など、とにかくどこにいっても必ず手にする機会がありますよね!

ボク達の生活に密着した『女性自身』(今週号)の「初冬は京都でキレイになる!」特集で、Topページに「鍼灸Meridian烏丸」を掲載をして頂きました(^^)

冬の京都は観光もグルメも最高ですから、たっぷり遊んだカラダは鍼灸でリフレッシュを!!

欲望とケアのバランスを上手に取るのが、オトナの京都観光どすえ♪

« 2014年10月 | トップページ | 2016年2月 »