映画&音楽

小さなことからコツコツと

96 あまりにも感動的な映画の話しをしちゃったついでに、今夜もお気に入りの一作をご紹介。 現在公開中の「96時間リベンジ(原題:Taken2)」もなかなか良い出来映えではありますが、なんといっても一作目「96時間(原題:Taken)」が素晴らしい!

このところのスパイ映画は、超人的ヒーローだったり超ハイテク機器の活躍をCGで描くものばかりで、いささか食傷気味であります。 が、この「96時間」の主人公ブライアン(リーアム・ニーソン)は、決してスーパーマンではありません。 見た目はフツーのおじさんです(^^;)

離婚した妻に引き取られた娘がパリへ旅行に出かけた際に、ひょんな事から人身売買のグループに拉致されてしまう。 娘が拉致される瞬間まで電話で会話をしていたブライアンは、受話器の向こう側から聞こえてくる数少ない手がかりをもとに、単身アメリカからフランスに渡って娘を連れ去った組織に立ち向かう! 彼は情報を丁寧に分析して、一つ一つの難関をクリアしていく工作員のプロフェッショナルとして、リアリティ溢れるストーリー展開をボク達に魅せてくれます。

なんといっても、今は冴えない元CIA工作員役のリーアム・ニーソンのなんとも自信なさげな表情がイイ!! トム・クルーズみたいにあんまり自信満々だと、はなっから負ける気がしないでしょ? 

この映画から得た教訓は、「丹念に課題をクリアすれば、必ず問題は解決する」ということに尽きます。 鍼灸業界にはまるで神格化されてしまった先生方がたくさんいらっしゃいますが、きっと彼らのキャリアは地道な努力や発想の積み重ねであろうと拝察するのです。 結果的にウルトラな逸話を残すことにはなったけれど、みんな同じ人間であり、特殊能力を備えているワケじゃない。

もちろんボクもスーパーマンじゃありませんから、ミラクルなんて起こせやしません。 ただ、Meridianに来院してくださる方と課題を共有できたとき、一緒にミラクルを起こすことはままあるコトです。 

「鍼灸院へいってみようかな?」と思ってくださっている方々には、ぜひお願いしたいことがあります。 「問題解決を鍼灸師まかせにはせず、一緒に立ち向かおう」「些細な情報も、鍼灸師に話してみよう」と思っていただきたいのです。 患者さんからいただいた情報を手掛かりに、ボク達はコツコツと貴方を救うための手助けを考えますから。

【鍼灸Meridian烏丸】

美しく生きる

Photo 今夜は久しぶりに、映画のハナシ。 クラシック音楽の巨匠には、ロシア人がたくさんいます(ソレ以外のジャンルでロシア人が活躍しているなんて話しは、なかなか聞きませんよね?)。

「オーケストラ!(原題:Le Concert)」http://orchestra.gaga.ne.jp/は、かつてのソビエト連邦政府によるユダヤ人排斥運動に反したためにその職を奪われ、今ではボリショイ劇場の清掃員を務めている歴史の残る名指揮者アンドレイお話。

ひょんなことからボリショイ交響楽団になりすまし、今ではバラバラになってしまったかつての仲間達を集めて、フランス「パリ・シャトレ座」での演奏に臨む。 果たして30年ぶりに演奏をする楽団員たちの腕は、錆びついていないのか? なぜアンドレイは、まだ若いフランス人のヴァイオリニストであるアンヌ=マリー・ジャケをソリストに指名したのか?

ここのあたりの顛末は、映画を観てのお楽しみです。 リュック・ベッソン調のハチャメチャな展開も、くだらないコメディも、最後の15分に向かっての大切な伏線ですから、とにかく娯楽作品だと思って観ていてください(^^;)

1時間を過ぎたあたりからコメディ色が薄らいで、ソビエト連邦時代の重々しい運命を背負った人々の苦しみや、過去への想いが描かれ始めます。 そう、まさにソビエト出身の音楽家たちが抱える歴史がそこに見え隠れしてくるのです。

ムスティラフ・ロストロポービッチは社会主義を批判した友人を擁護したとして、国籍を剥奪されてアメリカへ亡命。 

ミッシャ・マイスキーは姉がイスラエルに亡命したことで投獄され、その後に本人もイスラエルへ亡命。 

ウラジミール・アシュケナージも自由をもとめ、家族を残し愛する妻とイギリスへ亡命。

そんな冷戦時代から連邦崩壊という大きな変革の中で失われた人、失われた夢、失われた尊厳・・・それらがチャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲の悲しくも激しい、そして儚く美しい旋律と伴にドライヴ感のあるハーモナイズを奏で、画面を見つめている眼にはいつしか涙が溢れてとまりません!

この作品には、2つの実話がモチーフとなっているそうです。 過去にどんなことがあったのか、ソレを詮索するのは野暮というもの。 どこまでがフィクションでどこからが真実なのか、あるいはそこに描かれているすべてが真実なのかもしれません。 芸術を求めた人々の生き様は、困難な時代にあっても美しいものです。

【鍼灸Meridian烏丸】

芸術&食欲の秋~『花月真のイタリアン・レストラン』~

Photo_3
花月真・・・ベルカント音楽院卒後、様々なステージで美しいバスを聴かせてきたオペラ歌手です。 「愛・地球博 記念コンサート」で絶賛をうけ、佐渡裕氏が率いるオペレッタや、ジョン・健・ヌッツオ氏とのコンビで東日本大震災復興支援コンサートを企画、また浄土真宗の開祖である親鸞を題材にした作品を制作するなど、様々なアプローチによってオペラの楽しみを提案していらっしゃる方です。

「鍼灸」というクラシックな医療に携わるボクにとっても刺激的な方で、お目にかかるたびに深い感銘を受けています。 このところ「オペラ歌手として、オペラの壁を越える!」と、カンツォーネなども積極的にレパートリーに取り入れ、更なる境地へとTryしていらっしゃいます。 

そんなチャレンジのなかの一つに、来る11月25日(金)に大阪市北区中津にあるガレリア・デ・ジャーニーにて『花月真のイタリアン・レストラン』という催しがあります。 イタリアををこよなく愛する花月氏が、素敵な音楽とともに歌をお送りする至高の企画なのです! あぁ、なんという贅沢!!

第1回が好評に終わったので、ぜひ皆さんにも素敵な時間の「お福分け」を。 芳醇なイタリア文化の粋を、五感でフルに味わってみてください!! またオペラ歌手にしておくにはもったいない程の軽妙なトークで、ワインの酔いが回るのが早くなるかも(^^)


花月真・・・http://www.eonet.ne.jp/~kagetsumakoto/
花月真のイタリアン・レストラン・・・http://ameblo.jp/kagetsumakoto/entry-11051892797.html

鍼灸Meridian烏丸

秋の夜長~『Jazzな時間』~

Photo吉田次郎・・・バークリー音楽院卒の後に同校で講師を勤め、有名なセルジオ・メンデスマンハッタン・トランスファーのサポートをはじめ、日本を代表するJazzボーカリスト「Keiko Lee」のサポートを務めたギタリストです。 ギターの腕は言わずもがな、とにかく楽しい空気を作るのが上手な方で、彼が参加するライブは必ず大盛り上がりします!
 また、国連親善大使も兼任され、音楽を通して世界をHappyにしようとしていらっしゃる精力的なアーティストなのです。

とある茶席でご一緒させていただいたことがきっかけで、学生の頃からお付き合いさせていただいております。 そんな彼から、来る11月24日(木)に京都木屋町三条上がるエンパイヤビル5Fにある『RAG』にてライブをなさるとのお知らせをいただきました。 あいにく研修があるためにエンジョイしにいくことができませんが、このHPを御覧の皆様には楽しんでいただこうと思い告知させていただきます(^^)

また、12月24日(土)には『芦屋レフトアローン』にて、Xmasライブも控えていらっしゃいます。 う~ん、ムーディーな演出は間違いなし!! 冷え込んだ夜は、大切な人とオトナな時間を過ごしてはいかが?

吉田次郎・・・http://www.jiroyoshida.com/
LiveSpot RAG・・・http://www.ragnet.co.jp/
芦屋Left Alone・・・http://www.left-alone.jp/home.html

鍼灸Meridian烏丸


ミッシャ・マイスキー~『一流も十色』~

Photo
朝晩が冷え込むようになってきましたが、みなさんはお元気でしょうか? 2ヶ月ぶりのBlogとなりますが、お陰様でボクは元気にしております。

「兵庫芸術文化センターでミッシャ・マイスキーのリサイタルがありますよ」と、お友達が情報をくださったので、鍼療を終えてダッシュで西宮へ向かいました。 残念ながら「バッハ 無伴奏チェロ組曲」は聞き逃しましたが、たっぷりと情熱的でロマンティックな演奏を堪能することができました。

チェロのソロで大ホール(KOBELCO大ホールは、2000席!)を魅了することができるPlayerは、世界にも数名しかいません。 そんな人が奏でる音を共有することができて、シアワセモノでございます。 しかも、握手&サインまでいただいちゃって・・・家宝決定!

彼の「無伴奏」には抑揚があり、譜面よりも心の奥底から迸る感情に弓が呼応するような弾き方が特徴的ですwww.youtube.com/watch?v=S6yuR8efotI。 バッハが残した楽譜をどのように解釈し、どのように演奏するかは演奏家の個性です。 同じ曲のはずなのに、まったく違う印象を受けるのは面白いものです。

ボク達がお仕事としている鍼灸も、『素問』『霊枢』『難経』というテキストを皆が使っているにも関わらず、その鍼療スタイルは十人十色です。 どこの鍼灸院の鍼療が自分に合うのかを見つけるのは、ちょっと骨の折れるハナシではあります。 でも、自分の場所を見つけられた時のHappy度合いは格別です!!

「いざ」という時のためにも、元気なときから鍼灸院巡りをしてみてはいかがでしょうか? 鍼灸Meridian烏丸


その他のカテゴリー